大分県生活協同組合連合会
大分県生活協同組合連合会
〒870-0278
大分市青崎1丁目9番35号
TEL:097-527-4056
会長理事青木 博範
設立年月日1955年11月6日
県連加盟数12

大分県勤労者医療生活協同組合

お問い合わせ

住所 〒870-1133 大分市大字宮崎953-1
TEL 097-568-2299 FAX 097-568-2317
URL http://oitakyowa-hp.org/

概況

理 事 長 山本 真
専務理事 橋本 敏雄
事業内容 医療・介護・福祉に関する事業
定款地域 大分県全域
沿      革 1981年
大分県勤労者医療生活協同組合設立
組合員数 55,711名
出 資 金 111,009千円
事 業 所 大分協和病院
佐伯診療所
訪問看護ステーションきょうわ
ヘルパーセンターきょうわ
介護支援室きょうわ

いつもみなさんのそばに・・・医療から介護までのトータルサービス

大分県勤労者医療生活協同組合は、働くものの命と健康を守るために1981年に設立され、労働災害・職業病に対する取り組みを基礎に、職場の健康管理、地域医療、在宅医療へと活動の輪を広げてきました。

医療

大分協和病院と佐伯診療所では、地域の皆さまの「かかりつけ医」として幅広く診療を行う他、往診等の在宅医療にも取り組んでいます。また、心療内科は専門医師のもと、社会問題化しているメンタルヘルス領域で大きな成果をあげてきました。また、「神経内科」(しびれやめまい、うまく力が入らないなど、脳や脊髄、神経、筋肉の病気の診療)や「循環器内科」の診療を行っています。毎週水曜日には大分オレンジドクター(もの忘れ・認知症相談医)の医師が、「頭痛・めまい・もの忘れ」の専門外来を行っています。

健康

健康な毎日を過ごすためのお手伝いとして、豊富なメニューによる健康診断や各種予防接種を実施しています。また、職場や地域の方々の集まり等で医師や臨床心理士によるメンタルヘルス学習会・寝たきり予防やリハビリ等の学習会・薬剤師や理学療法士などの各専門分野の医療スタッフによる学習会も行っています。

地域の方々との交流や健康増進を目的とした「バスハイク」や「地域組合員交流ミニバレーボール大会」等の行事は、毎回多くの方々にご参加いただき、楽しみながら健康について学んでいます。

在宅支援

「訪問看護ステーションきょうわ」・「ヘルパーセンターきょうわ」・「介護支援室きょうわ」では、高齢者や要介護状態の方が、住み慣れた地域や家庭で安心して生活できるようにご本人やそのご家族のお手伝いをしています。

医療から介護まで一体的なサービス提供を行い、組合員や地域の皆さんとともに、支え、ひびき合う医療生協を目指します。

▲このページのトップへ

大分県生協連ホーム
大分県生協連ホーム