大分県生活協同組合連合会
大分県生活協同組合連合会
〒870-0278
大分市青崎1丁目9番35号
TEL:097-527-4056
会長理事青木 博範
設立年月日1955年11月6日
県連加盟数12

大分県医療生活協同組合

お問い合わせ

住所 〒870-0937 大分市南津留23-9
TEL 097-556-4884 FAX 097-555-9815

概況

理 事 長 楢原 真由美
専務理事 田辺  修
事業内容 医科・歯科医療及び各種介護事業
事業区域 県内全域
沿      革
1973年
人格なき法人「親生会」津留診療所設立
1981年
大分健生病院を開設し、大分県医療生活協同組合を設立
組合員数 26,847名
出資総額 10億5,770万円
事 業 所
【大分市】
】大分健生病院・在宅総合センターすこやか・けんせい歯科クリニック・けんせいホームケアクリニック・つる訪問看護ステーション・グループホーム2棟・子育て療育支援センターきらり
【竹田市】
竹田診療所

健康をつくる。

平和をつくる。

地域の思いを協同の力で

『かたち』にかえる

大分県医療生協では、入院療養環境の整備・改善をめざした新館建設と本館(旧病院)の改修工事がすべての工事を終え、2016年春に全館をオープンすることができました。大分健生病院の北側隣接地に新館を建設し、現在の病院と渡り廊下でつなぎ、新館には一般病床を移設し、個室を増やし、ベッド周りのスペースを広げるなど、より快適な療養環境となりました。

医療・介護

 大分県医療生協は地域の医療を守るため、患者さんの最前線で医療活動を行っています。在宅医療から急性期医療まで安心してかかれる医療機関として医療活動を展開しています。

 介護事業では、在宅で介護、福祉を行っている方々の要望にこたえるとともに、地域と一体となった在宅、通所、相談、支援という、総合的な機能をもつ在宅総合センターすこやかを中心に事業展開を進めています。

健康づくり

 地域住民・組合員の健康づくりや、安心して暮らせるまちづくりのため、さまざまな活動を展開しています。コープおおいたの店頭での青空健康チェックや、組合員さんの班会などに医療・介護の専門職員が講師として参加しさまざまなテーマで学習・保健予防活動を行っています。年に1回のウォークイベントには毎回250名を超える参加者があり好評です。

平和のとりくみ

 私たちが求めるよりよいくらしは平和なくしてはありえないこと。原水爆禁止を訴えながら始まった国民平和大行進に毎年組合員・職員とで参加し平和を訴えています。また原水禁世界大会にも職員・組合員が参加し学びを深めています。

▲このページのトップへ

大分県生協連ホーム
大分県生協連ホーム