大分県生活協同組合連合会
大分県生活協同組合連合会
〒870-0278
大分市青崎1丁目9番35号
TEL:097-527-4056
会長理事青木 博範
設立年月日1955年11月6日
県連加盟数12

大分県労働者総合生活協同組合

お問い合わせ

住所 〒870-0035 大分市中央町4-1-32
■住宅・リフォーム課
TEL: 097-574-5518
フリーダイヤル: 0120-557-887
FAX: 097-574-5711
URL: http://housing.sogoseikyo.jp/ 【大分県総合生協 住宅】で検索
■旅行センター
TEL: 097-548-5515
FAX: FAX:097-548-5551
URL: http://travel.sogoseikyo.jp/ 【大分県総合生協 旅行】で検索
■総合生協総務課
TEL: 097-548-5577
FAX: 097-538-2456

概況

理 事 長 村田 正利
副理事長 佐藤 寛人
専務理事 中野 敦
常務理事 森 徳夫
事業内容 共済(慶弔)事業・住宅事業・旅行事業・駐車場運営事業
事業区域 県内
沿      革
1960年
大分県労働者共済生活協同組合「労済生協」設立
1963年
大分県労働者住宅生活協同組合「労住生協」設立
1983年
「労済生協」と「労住生協」が合併大分県労働者総合生活協同組合としてスタート
2003年
「全労済」と「総合生協の共済・介護事業」が事業統合して全労済大分県本部を設立。総合生協は住宅事業と旅行事業で大分県労働者総合生活協同組合として継続。
組合員数 135,942名
出資総額 18億1,681万円
施      設 総合生協会館、駐車場

一人は万人のために万人は一人のために

 大分県総合生協は『みんなが力を合わせて、お互いの暮らしを守り、より豊かにしていくこと』を目的に生まれた生活協同組合です。創立以来、消費生活協同組合法に基づき営利を目的とせず運営され、共済、住宅、旅行の各事業を通じて大分県民の豊かな明日の暮らしを応援しています。

 「総合生協は、みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくりに貢献しています。」

共済事業

 総合(慶弔)共済は、20名以上の団体内で、全員一律の型および口数でご契約いただける共済制度です。

 共済金の種類は、死亡弔慰金(本人・配偶者・子・親)住宅災害見舞金、傷病見舞金、結婚祝金、銀婚祝金、出生祝金、就学祝金、勤続祝金、退職餞別金となっており、タイプの種類により共済金額および共済掛金の額が変わります。

住宅事業

 「より快適な住まいをより安く」をモットーに「にじが丘団地」・「ゆめが丘団地」「かたしま台団地」の大型団地やアーバンシリーズのマンションを含め、県下で4,100戸の住宅を建設いたしました。

 現在では、大分市大在地区において「あすみの丘」を販売中です。また、外部注文住宅やリフォーム事業の取り組みも、皆様から認知され、信頼のおける工事と好評をいただいています。

 住宅事業は、皆様のニーズに応じた「ものづくり」をめざして事業を行っています。

旅行事業

 旅行センターは、県下組合員・勤労者の「旅の窓口」として安心と信頼の旅をご利用いただけるよう、心をこめたきめ細かいサービスをモットーにしています。

 国内・海外のグループ・職場旅行、家族旅行、新婚旅行、会議付宿泊や労働福祉会館での会議、各種イベント、業務での出張、忘新年会、企画旅行の実施など、旅のことなら何でもお気軽にご用命ください。

総合生協管理部総務課

 大分市中央町の総合生協本部ビルで、中央パーキング(貸駐車場)を運営しています。昼間(8:00〜18:00)は45分100円で昼間の最大利用料金は800円、夜間(18:00〜8:00)は60分100円で、夜間の最大利用料金は500円です。

 プリペイドカード(10,000円券を7,200円、5,000円券を4,200円)も販売しており、割安なため好評をいただいています。

▲このページのトップへ

大分県生協連ホーム
大分県生協連ホーム