大分県生活協同組合連合会
大分県生活協同組合連合会
〒870-0278
大分市青崎1丁目9番35号
TEL:097-527-4056
会長理事 青木 博範
設立年月日 1955年11月6日
県連加盟数 12

会員生協の取り組み

新型コロナウイルス(COVID-19)への対応

新型コロナウイルスによる影響

昨年に引き続き新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策を行いながら活動しています。大学講義は昨年に比べ緩和されましたが、まだオンライン中心の講義となっています。大分大学生協でも組合員にマスク着用や、手洗い・アルコール消毒の徹底をお願いするなど、取り組んでいます。

サポートセンターでのオンライン接客

例年3月に新入生の大学準備をお手伝いするサポートセンターを開設しておりますが、今年は新型コロナウイルス感染を危惧し、“来場したくてもサポートセンターに訪れづらい”という方が多くいらっしゃいました。このような状況を受け、新た取り組みとしてオンラインでの接客を実施し対応しています。

オンライン上にて住まいやパソコンの提案を始め大学生活に向けての相談などを受け、少しでも新入生や保護者の方に安心して入学できるようサポートしました。

↑住まいスタッフによるオンラインでのお部屋紹介の様子

各種講座のオンライン実施

大分大学生協が行っている公務員試験対策講座、「超」感覚TOEIC英語講座、パソコン講習会もオンラインでのLIVE配信、動画配信を実施するなどで対応しています。

公務員試験対策講座では一次試験合格者へのエントリーシート添削や面接指導、集団討論練習もオンラインで行っています。また、すでにいくつかの試験種や自治体では実際の面接もオンライン上での実施に変更されており、就職活動や採用試験においても影響が出ています。

↑公務員試験対策講座
オンラインによる講義LIVE配信の様子

店舗での飛沫対策

店舗では飛沫対策のため、レジや食堂の出食レーンにビニール製カーテンの設置を行っています。

また食堂では飛沫感染防止のため、各テーブルに新たにアクリル板のパーティションを設置するなど取り組んでいます。

↑食堂出食レーンのビニールカーテン

↑食堂テーブルに設置されたパーティション

▲このページのトップへ

大分県生協連ホーム
大分県生協連ホーム