大分県生活協同組合連合会
大分県生活協同組合連合会
〒870-0278
大分市青崎1丁目9番35号
TEL:097-527-4056
会長理事 青木 博範
設立年月日 1955年11月6日
県連加盟数 12

会員生協の取り組み

大学生の食生活サポート ミールカード

生活費の中で削りやすいのは食費

大分大学生協では食堂の年間定期券である「ミールカード」の取り組みを行い、大分大学生の食生活を支えています。ミールカードは1日利用限度額500円コース、1,150円コース、1,300円コースの3つのコースがあり、年間購入金額を超過した場合でも追加請求のない、使えば使うほどお得になるサービスです。

親元を離れ初めての一人暮らしが始まるのが大学生活。学業はもちろん、アルバイトに部活・サークルなど学生さんも多忙な日々を過ごしているようです。日々の生活をする上で節約をする学生さんも多く、その中で最も削られがちなのが食費です。そこで大分大学生協では大学生活を元気に過ごすためにもミールカードで「食」の不安を解消できるよう取り組んでいます。また、ミールカード利用者と親御さんには毎日の利用状況や3群点数法で表記された栄養バランスをWebサイトで確認することができるため、自分自身でメニューを考えながら食べることができます。食堂の入り口には大分大学生協の学生委員会に協力し作成した3群点数法の説明ポップを掲示し、バランスの取れた食事を摂っていただけるよう呼びかけを行っています。また、3群点数法の中で摂取しづらい緑の点数を多く摂れるよう、学生委員会と開発したメニューを提供するなどの取り組みも行っていますこともあり楽しんで利用頂ける企画となりました。

店舗での飛沫対策

店舗では飛沫対策のため、レジや食堂の出食レーンにビニール製カーテンの設置を行っています。

また、食堂では必ず手を洗うよう誘導する掲示物の作成、密にならないように座席にも掲示物を設け、間隔を空け座っていただくように取り組んでいます。

▲食堂出食レーンのビニールカーテン

▲座席に掲示物を設けるなど取り組んでいます。

お弁当外販の追加実施

大学のオンライン講義に伴い、学内に登校することがなくなった学生に向けて、お弁当外販を増やし対応しています。

これまではお昼に3ヶ所で行っていましたが、お昼は4ヶ所に増やし、また7月中は夕方に時間を分けて学生寮と旦野原公民館にて外販を実施し、学生の食事提供に取り組みました。

▲夕方、学生寮でのお弁当外販の様子

▲このページのトップへ

大分県生協連ホーム
大分県生協連ホーム