大分県生活協同組合連合会
大分県生活協同組合連合会
〒870-0278
大分市青崎1丁目9番35号
TEL:097-527-4056
会長理事 青木 博範
設立年月日 1955年11月6日
県連加盟数 12

大分県生協連の主な活動

災害支援と復興・復旧活動

1.東日本大震災への支援

東日本大震災・東京電力福島第一原発事故に対する被災者・避難者支援については、①買って支える〜被災地の産品利用で産業復興を支援、②ボランティア活動を支える〜つながりをつくるために、③被災地の今を知り伝える〜忘れない取り組みを続ける、④社会的制度の充実をめざして暮らしの声を届ける〜生活再建支援のための制度運用の強化を活動として会員生協を中心に取り組んでいます。

生協県連は、創立60周年記念事業として、福島県新地町の復興のため防災林での植樹をすることで新地町に寄付しました。新地町での復興記念公園が整備されたことを受け、2019年4月6日、新地松役場の協力のもと植樹祭が行われ、県連役員10名が参加して梅の木を植樹しました。

▲福島県新地町豊後梅植樹

2.西日本豪雨、北海道胆振東部地震への支援

2018年7月に発生した西日本豪雨災害、同年9月に発生した北海道胆振東部地震では、人的や物的な被害は甚大なものでした。各会員生協では独自の支援活動を展開してきましたが、生協県連としても岡山県、広島県、愛媛県、北海道の生協連合会に義援金を送りました。

3.大分県の総合防災訓練への参加

大分県は、毎年、大規模災害を想定した総合防災訓練を行っており、生協県連も毎年参加しています。2019年は9月1日(日)に国東市・杵築市・日出町を中心に実施され、約1万人が参加しました。生協県連として飲料を1000本を協賛しました。

▲このページのトップへ

大分県生協連ホーム
大分県生協連ホーム