大分県生活協同組合連合会
大分県生活協同組合連合会
〒870-0278
大分市青崎1丁目9番35号
TEL:097-527-4056
会長理事 青木 博範
設立年月日 1955年11月6日
県連加盟数 12

人と人とがつながり、笑顔があふれ、
信頼が広がる新しい社会の実現に向けて

大分県生活協同組合連合会 代表理事 会長理事 青木 博範大分県生活協同組合連合会
代表理事 会長理事

青木 博範

 日頃より、みなさまにおかれましては、県生協連の活動に深いご理解と温かいご支援をいただき、心より感謝申し上げます。

 県生協連は現在、地域購買生協をはじめ、職域生協、医療・福祉生協を含めた12生協が加盟する、全国的にも歴史ある生協連合会となっています。その規模は、前年度末で総組合員数46万人、総事業高306億円を越えるまで発展してきました。県下最大の消費者組織として、その役割と期待に応えていかなければなりません。

 今年の4月には「熊本・大分地震」が発生し、多くの尊い命が奪われました。亡くなられた方をはじめ、ご遺族のみなさまには心中よりお悔み申し上げるとともに、今なお苦しい生活を余儀なくされている多くの被災者のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

 震災発生直後から、全国の生協が被災地に駆けつけ、支援物資の調達から避難所への搬入をはじめ、炊き出しや安否確認等、東日本大震災での教訓を踏まえた素早い行動を起こしました。全国から寄せられた義援金は8億円を上回る金額となり、熊本・大分両県の知事に届けました。その後は、高齢者や障がい者等の被災弱者への支援活動、仮設住宅の建設に伴う引っ越しや瓦礫の片づけ等の支援活動に取り組んでいます。私たちは引き続き、被災者に寄りそった活動に取り組んでいきます。

 少子・超高齢化社会の進行、消費税増税や社会保障費の負担増、悪質な消費者被害が増え続けるなど、消費者を取り巻く環境はますます厳しくなっています。

 県内の生協では、組合員のくらしに役立つさまざまな事業や活動を展開しながら、子育て支援、高齢者支援、障がい者支援をはじめ、買い物弱者支援等の地域貢献活動にも取り組んでいます。生協の存在価値を高めていくためにも、行政や友好団体等と連携しながら、引き続き支援活動の輪を広げていきます。

 私たちは、全国の生協と力を合わせ、人と人とがつながり、笑顔があふれ、信頼が広がる新しい社会の実現に向けて取り組んでいきます。今後ともみなさまの幅広いご協力をいただけますよう、心よりお願い申し上げます。

▲このページのトップへ

大分県生協連ホーム
大分県生協連ホーム