大分県生活協同組合連合会
大分県生活協同組合連合会
〒870-0278
大分市青崎1丁目9番35号
TEL:097-527-4056
会長理事 青木 博範
設立年月日 1955年11月6日
県連加盟数 12

大分県生協連の主な活動

2.会員生脇の活動を支援し、交流・連帯

 会員生協の経営状況の把握や情報の共有化、情報の伝達と会員生協間の協同と交流を深めました。

1.会員生協とともに介護保険制度改正に対応する体制整備

 2015年度より実施された介護保険制度改正では、要介護の1.2については市町村への移管となったことから、生協として果たす役割があること、会員生協間の連携が必要であることから2014年9月25日(木)に関係する会員生協のコープおおいた、グリーンコープおおいた、大分県勤労者医療生協、大分県医療生協、大分県福祉生協と県連で連絡会を結成しました。連絡会では、議長に河津暁爾大分県勤労者医療生協専務理事を、事務局長には後藤秀樹コープおおいた生活サービス事業本部長が就任して、2014年度は学習会や市町村へのアンケート調査を行いました。2015年度は全国的な状況の学習会への参加や県内の市町村の動向調査など行い、2016年度以降に本格的な取り組みを行うことになりました。

2.第24回会員生協交流ミニパレーボール大会を開催

 スポーツ活動を通して会員生協間の交流を深めるために、第24回スポーツ交流会(ミニバレーボール大会)を2015年11月6日(金)に大分市の大分県総合体育館で開催しました。2015年度は、4単協10チーム、105名の参加者がありましたが、年々参加生協と参加者数の減少が課題となっています。

 試合に先立ち、開会式が行われ、大分県学校生協の岩本淳さんが総合司会となり、主催者を代表して太田専務理事があいさつ、河原伸明競技委員長(自治労信販生協専務理事)の競技上の注意事項の説明があり、選手宣誓はコープおおいたの「わいわい夢チーム」の牧由美子さんが行い、準備体操は大分大学生協の久保拓史さんが指導して行い、試合となりました。

 試合は、3コートに分かれて予選リーグ戦を行い、参加チームの関係で敗者復活で決勝トーナメントに進出チームもあり、決勝トーナメントでは大分県学校生協チームの大奮闘もありました。決勝戦では大分県勤労者医療生協と日田市民生協の熱戦が展開され、大分県勤労者医療生協の「MOEGI」チームが5 連覇し、日田市民生協はまたも優勝を逃しました。

 成績は、準優勝が日田市民生協の「しみずクラブ」、第3位は、コープおおいたの「なの花」、大分県学校生協の「学協・Com」でした。

▲このページのトップへ

大分県生協連ホーム
大分県生協連ホーム